宗教法人活人禅宗 菜根譚村『紫陽花の丘』里山散骨 「思い切り生きて、自然に還ろう」

紫陽花の丘の「樹木葬」について

紫陽花の丘の「樹木葬」について

008
樹木葬は、遺骨を埋葬し、墓石の代わりに樹木を墓標として故人さまを弔っていく供養方法のことを言います。お遺骨を粉体骨し海などに撒く散骨と違い、決められた場所ににきちんと埋葬し、通常の墓地や霊園に埋葬する際に必要となる継承者がいなくても大丈夫なことが長所です。

紫陽花の丘の「樹木葬」は、「墓地に埋葬して記念樹を植える」ことはしていません。
すべて散骨で、特別な御希望が無い場合、散骨をした後、『紫陽花(あじさい)』を記念樹として、山内から植樹させて頂きます。

または紫陽花の代わりに果樹を植える果樹葬があります。既存の果樹(ミカン等)の樹の根元へ散骨も可能です。実ればミカン狩りをして命の循環を体験出来きます。

記念樹や、記念碑を御希望される方は、散骨式当日に持参ください。自己責任(枯れたり、壊れたり)で置かれるのは構いません。記念碑は、風雨にさらされても壊れることがない、地蔵像のような石製が良いでしょう。

Luxt Design
photo by Luxt Design


■散骨までの流れは、こちらをご覧下さい。

■ご質問や見学等のお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

■よくある質問は、こちらからお願いいたします。

お気軽にごお問い合わせください TEL 0558-62-0299 ご相談は、info@cosmos-farm.jp 問い合わせフォームからお願いします。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.